マンションで対策を

マンションで行う防音対策

マンションの騒音対策とは

マンションに住む時に気になることといえば、音による不快感です。これは、周りの家から自分の家に伝わってきて不快になる場合もあれば、自分の家から音を出してしまい、周りの家を不快にしてしまう場合の2パターンがありますので、どちらも気にしておきたいところです。なお、自分の家から出してしまう騒音の対策として効果的なのは、防音ラグや椅子の足のカバーなどで、こういったアイテムを使うことで音の伝わりを緩和させられるものです。周りの家からの音は、直接の注意がしにくい場合には、マンションの管理組合を通して、貼り紙などで全住戸に注意喚起をするといった形をとれば、事を荒立てずに改善に向けて進められるものです。

騒音トラブルが起きにくい物件

マンションの良いところは、管理規約によって一定の秩序が保たれやすいところです。例えば、集合住宅でよくありがちなトラブルの1つに騒音トラブルというものがあり、騒音トラブルの中に楽器トラブルがありますが、管理規約で演奏可能時間というのが決められているものです。ですから、きちんと管理規約を守ってさえいれば、非常識な時間に音が聞こえてくることはないわけです。もちろん、自分が守ることも大切で、規約の範囲内で演奏をしていれば、苦情を言われるといったことも起きにくいものです。一戸建ての場合にはこういったものがないため、マンションの方が生活しやすいということもあるでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの騒音が苦情に All rights reserved